1. あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 交通事故の手続きから施術までの流れ

交通事故の手続きから施術までの流れ

もし交通事故に遭ったら...

警察に事故届けを出してください。

交通事故にあいましたら、まず警察に連絡しましょう。
被害が小さく見えても、自己判断で済ませてはいけません。

保険金を保険会社に請求する時には必ず、警察発行の「交通事故にあった証明書」を用意してください。

加害者が届出をしない場合もありますので、必ず届けてください。

届出る際には、警察署と担当者の名前を控えておきましょう。

事故相手の情報を集めてください。

名前・住所・連絡のつく電話番号
車のナンバー、自賠責保険の会社名・証明書番号・任意保険の会社名及び連絡先

その他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先も確認してください。

(勤務中でしたら、運転者だけでなく、会社側からも賠償責任を負う可能性があります)

目撃者を探してください。

相手方ともめた際には第三者の目撃情報が必要となる場合があります。

事故現場にいた方に協力を得て、証言をメモし、連絡先を教えてもらいましょう。

現場の状態を記録に取ります。

残念ですが加害者が虚偽の証言を言うような場合が時々あります。

事故現場の状況(ブレーキ痕、壊れた部品等)、車両の事故箇所を様々な向きから、写真を撮ってください。

警察や保険会社の事実認定などに間違いがあれば、有力な策になります。

病院で診断してもらいます。

交通事故の治療には医師の診断が必須です。

怪我や出血が無かったり、小さな怪我で済んだと思っていても、時間が経てば身体に大きな負担となる症状が現れる場合が多々あります。

事故の直後は興奮して痛みを感じていなかったものが、後日痛みや身体の不調を引き起こすことがあります。

保険会社に連絡します。

電話で保険会社の担当者に、当院で施術を希望することを伝えて下さい。

保険会社の担当者より、当院に施術依頼の連絡が来て、施術を始められます。

あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop