1. 四條畷 あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 症状別ページ
  3. ギックリ腰

症状別ページ

ギックリ腰


ギックリ腰とは

ギックリ腰とは急性腰痛と呼ばれ欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれており、急に腰部に激しい痛みが走る疾患です。これは、関節捻挫や筋肉の損傷などのにより引き起こされます。
ギックリ腰の原因には以下に書いていますが、その原因の前にほとんどの方は腰を酷使して疲れが腰に溜まっていることが多いです。


ギックリ腰の原因

・顔を洗う
・せきやくしゃみをする
・重い物を持ち上げる
・椅子から急に立ち上がる


ギックリ腰の症状

・物を持ち上げた時や朝の動き出した時にピリッと痛みが走った
・腰への激しい痛み
・腰から足にかけ、抜けるような感覚
・動こうとすると、ズキッと激しい痛みが走る
・歩くのが困難になり、日常生活に支障がでてくる
・ひどくなると、身体が傾いたようになる


ギックリ腰をほっておくと


ギックリ腰が発生してから3日ほどは患部に熱がありますので、何をしても痛みは伴います。
この時期施術をしても痛みは全ては取りきれないことがあります。


しかし、早期に施術をするとしないのでは回復のスピードは違ってきます。
またこの時期安静にするとしないとでも回復のスピードは違ってきます。


ギックリ腰はしばらく安静にしていれば痛みは軽減していきますが、関節のズレ・筋肉(筋繊維)の修復は安静にしていてもなかなか治るものではありません。


関節のズレはほっておくとズレたままに、また筋繊維の修復は約1ヶ月かけて行われますので「痛みがなくなった=ぎっくり腰が治った」ということではありません。
痛みがなくなったからといって完治したわけではないのです。

痛みがなくなっても1ヶ月は腰部を意識しながら日常生活を送ると同時に週1回でも通院することをオススメします


当院におけるギックリ腰の施術


当院は手技療法と鍼治療を併用してギックリ腰にアプローチしています。

手技治療は主に関節のズレを元の正常な位置に戻すために用いています。

鍼治療は筋肉の緊張の緩和、また手足のツボを刺激しながら身体を動かして頂き痛みの緩和に用いています。

ここでよくマッサージをして欲しいと要望があるのですが、腰部に熱感がある時にマッサージを行うと益々熱を持ち痛みが増強することがあります。
ケースバイケースではありますがお尻から足にかけてマッサージを行うことがあります。


あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop