1. 四條畷 あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 症状別ページ
  3. 腰痛でお悩みの患者さんの施術例

症状別ページ

腰痛でお悩みの患者さんの施術例

本日は慢性腰痛の方が来院されました。

T.Kさんは仕事をしていると腰が痛くなり、仕事を辞めようかと悩み、様々な治療院を通い続けていたそうです。

カウンセリングと検査

まず、しっかり問診(カウンセリング)に時間を掛けました。その中で痛みがでる動きは何か?、楽な姿勢は何か?、痛み止めの薬または他の薬を服用していないか?、お酒や睡眠の質など多岐にわたって痛みの原因を探していきます。そこでわかってきたことは、立っている時・歩いている時に腰に痛みが出現するということです。(足に負担がかかると腰に痛みを出しています)

慢性的な腰痛の原因

check.png慢性的な腰痛の場合には実は腰に原因がないことが多くあります。

T.Kさんの場合、仕事は立ちっぱなし、または歩きぱなしが多く下肢に負担がかかり筋肉が緊張して腰部・骨盤にテンションがかかっていました。

このように下肢負担がかかる仕事をしている人・マラソンなど下肢に負担がかかるスポーツをしている人には、足の裏からふくらはぎ太ももにかけ筋肉が硬い人には、下肢の筋肉を緩める施術が効果的です。

マッサージ2.JPGのサムネイル画像

実際の施術内容

まず、足の裏・下腿部(ふくらはぎなど)から大腿部・臀部(お尻)の筋肉を表層から深層にかけほぐしていきます。

ほぐしていくのも、ただ単に揉んでほぐすのではなく狙った筋肉の反射点を用いて筋肉の緊張をとっていきます。

反射点を使いことで短時間に筋肉が緩んできます。筋肉の緊張が緩んでいくことで腰部の筋肉・骨盤にかかる下方に引くテンションが取れてきます。

その後に骨盤・腰椎を矯正し元の位置に戻します。T.Kさん自身も足全体に血流が流れていくのを感じ、同時に腰部が軽くなることが実感されていました。

仕事上、立ちっぱなし・歩きっぱなしは仕方のないことですがその後のケアが大事なことを伝え、自宅でのマッサージやストレッチ・クールダウンをアドバイスさせて頂きました。

本日はT.Kさん、ご来院ありがとうございました。

慢性的な腰痛でお困りの方は、いつでもご相談下さい。

あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop