1. 四條畷 あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 症状別ページ
  3. 五十肩でお悩みの患者さんの施術例

症状別ページ

五十肩でお悩みの患者さんの施術例

本日は五十肩でお悩みの肩が来院されました。

患者様の状態

S.Kさん(女性)は五十肩の悩みをかかえて、大好きなバレーボールも出来ない状態でした。

DSC01157.JPG

                                             (S.Kさんではありません)
?手指から肩にかけて筋肉が緊張し、だるさが常にありました。
?肩甲骨は肋骨に密着し、隙間もなく可動性もなくなっていました。
?夜中、肩関節から肘にかけうずくような痛みがたびたびみられ睡眠も満足に取れない状態。

患者様の日常

S.Kさんの場合、一日中パソコンや書類に向かい合いまた、重たい書類など運んだりがする業務が日常です。

家に帰ると料理・洗濯・掃除と・・・。バレーボールも週1・2回趣味で行っていました

問診(カウンセリング)と検査

まず、しっかり問診(カウンセリング)に時間をかけました。

  • 肩の関節が影響しているのか?
  • または肩の関節以外に問題があるのか?
  • 何をした時に痛みが強く出現するのか?
  • どの方向に動かすと痛みがでるのか?
  • どの角度で痛みがでるのか?


などなど多岐にわたり細かく問診(カウンセリング)と検査を行い原因となっている部分を探していきます。

その結果、腕の筋肉を刺激しながら肩を動かして頂くと可動域も正常に近づき痛みだるさも軽減しました。また肩甲骨の動きをだすことで動きにスムーズさがでてきました。
check.png

このように手指や腕の酷使で肩が挙がらなくなった場合は手指から腕・肩甲骨周囲の筋肉をほぐすことによりスムーズに肩が挙がるようになることがあります

デスクワークの仕事や力仕事・料理・子育てで腕の筋肉が硬くなり、このことが原因で五十肩は起こることがあります。

仕事以外でのスマホやパソコン・タブレットの使い過ぎには気を付けるようアドバイスを行いました。

ここでもう一つ確認しておかなければいけないことがあります。

夜間痛がある場合、筋肉性の痛みの以外に原因があることが多くみられます。

S.Kさんの場合は筋肉の影響からくる夜間痛でしたので良かったのですが、筋肉をアプローチしても変化がない場合はまた別の方法でアプローチする必要があります。

本日はS.K様、ご来院ありがとうございました。

五十肩でお悩みでしたらいつでもご相談下さい。

あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop