1. 四條畷 あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 症状別ページ
  3. 腰痛でお悩みの患者さんの施術例

症状別ページ

腰痛でお悩みの患者さんの施術例

本日は慢性腰痛の方が来院されました。

Y.Aさん(32歳・女性)保育士さんをしており仕事柄子供を抱っこしたり、かがんだりと腰に負担がかかる動きが多く長年腰の痛みに悩まされてきました。
 

カウンセリングと検査

まず、しっかり問診(カウンセリング)に時間をかけました。その中で子供を抱っこをする時に左の骨盤に子供を載せて保持していること、
また子供とご飯やおやつの時間・机で作業をする時に子供用の低い椅子に座って作業をする為、無理な態勢になる事が多く腰に負担がかかことがわかりました。
その影響からか骨盤の歪みがでて、腰が痛くなっていることがわかりました。
DSC01159.JPG                                                           (Y.Aさんではありません)                  

腰痛の原因

カウンセリングと検査からわかったように骨盤が後ろに倒れ、子供を骨盤に乗せていた左の骨盤が下方にずれ、骨盤と大腿骨を結ぶ大腿筋膜張筋という筋肉が緊張状態にありました。

このように骨盤が歪むと筋肉が引っ張られ緊張し、このことが長年Y.Aさんの腰の痛みの原因でした。
 

実際の施術内容

まず、全身の筋肉をマッサージ等で表層から深層までほぐして筋肉の緊張を取り除いていきます。このマッサージも筋肉の反射点を使い短時間で緩めていきます。

骨盤が後ろに倒れているということは、お尻から足の後ろの筋肉が緊張し骨盤を後ろに引っ張ていることなので筋肉を緩めた段階である程度骨盤が元の位置に戻っています。

その後左の骨盤を右と同じ位置に戻るよう矯正して行きました。また、骨盤の片方が下がっているということは腰椎も筋肉で引っ張られ歪みを生じていることがあるので歪みを確認し腰椎も矯正していきました。
腰施術4.JPG
保育士さんという職業柄子供さんと目線等を合わせるためしゃがんだり、中腰になったり、時には抱っこしたりと腰に負担がかかる姿勢が多いようです。
少しでも腰に負担がかからない姿勢をアドバイスを行い自宅でのケアの方法を指導させていただきました。
本日はY.Aさん、ご来院ありがとうございました。

慢性的な腰痛でお困りの方は、いつでもご相談下さい。


 

あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop