1. 四條畷 あらた鍼灸整骨院 HOME
  2. 症状別ページ
  3. 膝の痛みでお悩みのM・Mさんの施術例

症状別ページ

膝の痛みでお悩みのM・Mさんの施術例

本日は1年前から右膝の痛みで悩んでいる方が来院されました。

M・Mさん(74歳)女性。1年前から右の膝が痛く病院や治療院に行ったが改善せず当院に来院。

患者さんの状態

・歩行は右膝をひきずりながら、右足だけがに股状態。
・膝を曲げるも痛く制限あり。
・正座が出来ない。
DSC01161.JPG


患者さんの要望

・痛みなく歩けるようになりたい
・正座が出来るようになりたい。
 

カウンセリングと検査

まず、しっかり問診(カウンセリング)と検査に時間をかけました。痛みのの原因になったのは畑仕事をしていた時に足を滑らせコクっと膝周囲に音が鳴ってから痛み出した。
立位の姿勢をチェックをしたところ右の股関節から下が外旋(がに股の状態)しており、膝蓋骨(膝のお皿)も同様に外を向いていました。ここでわかることは膝だけでなく
股関節から歪みが生じていることです。股関節に歪みが生じていることで想像できるのはお尻の筋肉も硬くなっていることと、腰の深部にある筋肉が硬くなっていることなどです。
また、立位の状態から太ももを持ち上げてもらうと足があまり上がらないことがわかりました。
このことだけでも右の膝の原因は膝単独のものではなく、股関節・腰部・肩甲骨など複数あることがわかります。
check.png

このように膝が痛いからといって膝ばかり治療をしていてもいっこうに治らないことがわかります。

実際の施術内容

まずは腰部の一番奥にある腸腰筋という筋肉を緩めていきました。ここは股関節に異常があると硬くなりやすい筋肉の一つです。
次に右のお尻から足にかけ表層部から深層部にかけ緩めていきます。この時は伏臥位になってもらうのでM.Mさんに負担がかからないように短時間で反応点を使ってほぐしていきます。
その後、足関節・膝関節・股関節・骨盤・背骨・肩甲骨の歪みを整えていきました。
歪みを整えた後歩いてもらうと足が軽くなり歩きやすくなったと感想を言って頂き笑顔を頂きました。
これで1回目の施術は終了となります。
1年も痛みに苦しんでいたので他にアプローチしていかなければならない場所が何か所もあります。

私はいつも患者さんに言っているのですが、「腰が痛い・膝が痛い・肩が痛いからといって原因が痛い場所にあることはほとんどない」と伝えています。
今回M.Mさんもレントゲン上では膝の関節が狭くなっていましたが原因は別の場所にありました。

施術後自宅でできるストレッチを指導し、歩き方をアドバイスを行いました。
本日はM.Mさんありがとうございました。

身体の痛みでお悩みの方は是非この機会にご相談下さい。

 

あらた鍼灸整骨院
  • 〒575-0002
    大阪府四條畷市岡山2-14-5
  • JR学研都市線
    忍ヶ丘駅徒歩7分
  • 新 真和
pagetop